Wednesday, April 04, 2018

春夏ひんやりメイク 2018

(急に大きな声で)春のお化粧ニューーース!!

この春夏も引き続きクールな…というよりは、春夏らしく言うと「ひんやり感」のあるメイクが気分!って感じがいたします、個人的に。(巷では、赤味メイクもまだまだ、まだまだ隆盛って感じはするけれど)

てことで、

いきます!(何がだア!)

まず、まぶた全体にしっかり「濡れ感」を仕込みます。


イブ・サンローラン・ボーテ
フルメタルシャドウ 4 オンドセーブル

は、薄~く伸ばしただけで微細ラメが瞬いて、滴り落ちるような繊細な濡れ感を演出できるアイテム。密着性も申し分ナシ!ダッ!

の上から、


エチュードハウス
ディア マイエナメル BE103 ピンクソルト

を重ね付け。こっちは大きめサイズのカラフルラメがザクザク!それが色とりどりに輝いて(これがめちゃいい塩梅)、キラキラ&キュート!弾ける濡れ感って感じ!

これで、ダブルの濡れ感が完璧!鉄壁の濡れ感!って、濡れ感って何回言うんだよ~、でもひんやり感にはこれ大事なので「濡れ感」!何度も言いました!(濡れ感にもいろいろあるので・・・)

そして

さ ら に

寒色系の、エーッ!みたいな色のアイシャドーを、まぶたを縦割りにして、真ん中(黒目の上)のゾーンにの・せ・ま・す!わたしの手持ちで説明すると、これとか、これとか。別に寒色系じゃなくてもいいけど、ベースをわりとしっかりめに作り込んでいるので、紛れないように、とにかく発色のいいやつでお願いします!

マスカラは、上まつ毛はもちろん、下まつ毛もこってりモリモリ重ねて!わたしは下まつ毛がほとんどないので、ブラウンのアイシャドーをキワに忍ばせて、お茶を濁しています・・・悲しいね~。

で、で、で、

リップですが、やっぱりここでもひんやり系、青みカラーでがんばりたい!勇気を出して!ホラ!!今ならいける!!!って、ちなみに青みカラーっていうのは、青色ってわけじゃなくて、って説明するのもあれなので「ブルーベース イエローベース」で調べてみてくれ~。しかし青みカラーのリップがどうしてもしっくりこないっていう場合は、いつものリップに、青ラメグロスを重ねるとよいでしょう。これも検索してみるといっぱい出てきます。と、急に放り出すのもあれですから、


shu uemura ルージュアンリミテッド
シュプリームシャイン PK331

は一見ミルキーピンクな口紅かと思いきや、発色はごくシアー!微細なブルー&シルバーのラメが控えめに入っていて、かなりいい具合!ぜったいにやりすぎにならない1本です!おすすめ、と思ったら生産終了だ!

…すすす、すみません。参考にならなかった、、、!

(気を取り直して)

このとき頬は、色というよりは質感や立体感をプラスするようなチークでお願いします!まぶたもリップも印象強めだから、頬は力抜く感じで・・・そう、これが「抜け感」ってやつです!

アッ、眉毛はペンシルで強めに描くと、「逆に」イノセントさが出ます!!不思議!


よろしければ、どうぞ参考になさって!

No comments:

Post a Comment