Friday, February 02, 2018

節分祭 2018

ここんとこ、やたら毎日節分の話ばかりするなと思っていたら、夜、吉田神社に行きたいとか言い出して、仕方なしに連れ立って行ってきた。こういうことはたまにあって、外から見ている分にはまったくわからないのだけど、急におでかけボルテージがマックスになって(普段はめったに家から出ないくせに)、かなり強引にわたしも引きずり出されることになる。

知恩寺に車を停めて、吉田山の上まで登って福豆いただいて、ついでに菓祖神社にもお参りして、きゃらばんでご飯を食べて、帰ってきた。めちゃめちゃ寒かったけど、鳥居のふもとの屋台でイワシも食べられたし、菓祖神社で振舞われる豆茶もおいしかったし、よかった。

とにかく寒い中、きゃらばんまで往復1キロ以上歩いたのは、ハンバーグ定食を目の当たりにしての「なんだこりゃ」っていう顔が見たかったから。へんなものをどうしても愛してしまうひとの「なんだこりゃ」は最高。あと、夜店で流行ってたクラゲみたいな光るビニールのバルーンも、持ってるひとを見つけては「へんなの」って言ってた。この「へんなの」もよかった。

きゃらばんでは、テレビで東大生vs京大生のクイズ番組がやってて、まわり京大生に囲まれながらそれを見た。それもかなりよかった。わたしは水餃子定食を食べた。

最近は、すっかり寒さに塞ぎこんでしまい、生きてるだけで毎日つらい、無理っていう気持ちばっかりだったけど、節分祭でたすかったって感じする。そもそも節分祭ってもしかして、そういうものだったのもしれない。


駐車場に停まってた、謎の冷蔵トラック。

No comments:

Post a Comment