Thursday, January 11, 2018

近況201801


お正月用に煮た黒豆がなかなかなくならないので気張って黒豆ロールパンにしてみたけど、ぜんぜん好きじゃないな、パン。と思って肩を落とした。だからといって米が好きなわけでもないですけど。しょうがないね、酒飲み舌なので。でも配偶者は喜んでくれたのでよかった。


2代目・急須を買った(初代は一昨年だめにしてしまった)。なんのこァたない、無印なんですけど、こたつの上に、湯呑みと、熱々のお茶満タンの急須をのせてみると、ひとり暮らしのころの万能感みたいなの思い出す。るきさんみたいな?


これは毎冬のおたのしみ、わたつねの牡蠣ごはん(560円税込)。ここから、シーズン終了まで何回食べられるかのタイムトライアルみたいになる。あと蟹も。


ひさびさに大きな本屋さんに行ったら、興奮してつい、もうお給料日までまともな生活はできないぞ、くらい本を買ってしまった。料理本コーナーにこないだまでたくさんあった「作り置きレシピ」の本はもうすっかり姿を消していて、そのかわり、なんとなくこれから勢いが付きそうって感じだったのが「レシピを見ないで作るレシピ」の本。しかし、有元葉子さんは唐揚げを作るときに、鶏1羽丸ごと買ってこいとか言い出すからハードル高い・・・!人文系の本もいくつか買って、『中動態の世界 意志と責任の考古学』はずっと読みたかったからたのしみ。わかりがあったらまた何か書きます。



さいきん聴いているのはG.RINA(当時はGoodings RINA)の『大都市を電車はゆく』(2007)。当時で、こんなふうな女の自意識を歌にするのは珍しかったんじゃないかと思うって、今もそうですけど。ちょうど同い年のころくらいで、刺さる刺さる。「白昼の花火」なんて、「駅が混むから、もう少しだらだらしていよう」がサビなんだよ?






週末は、新年会っぽいのが続いてたのしかった。

とにかく「新しさ」をすべてのことの優先順位1位にしてから、ものすごく幸福度が高まった気がする。考えすぎて深みにはまってしまうことさえもたのしい。自分を知るのはとてもたいせつ。

No comments:

Post a Comment