Wednesday, December 13, 2017

最近の喫茶


ソワレで、ゼリーポンチと、ヨーグルトドリンク(メロン)のあと


フランソアでウィンナーコーヒーとタルトタタンっていうはしごをした。京都につかのまの閑散期が来たのを感じる。


八条口のイノダは初めて行ってみたけど、ホテルの喫茶みたいな設えで、まわりみんな標準語ばかりだから東京の喫茶店に来た!みたいな気持ちになった。天井の曲線と、窓にかかるブラインドの感じがすごくいい。レモンアイスとアラビアの真珠を注文した。イノダのコーヒは酸っぱすぎて頭痛くなるってわかってるけど、たまに飲みたくなる。


これは、伏見桃山の喫茶くれたけ。何回も店の前は通りすぎてたけど、入ってみたらめちゃよかった。「1985年」って感じがすごい。わたしには、インテリアが籐ってだけで、降参ってなるところがある。それだけじゃなくて、植物の置かれ方も何もかも、ほんとうに良かった。

インテリアブック 2 Living Interiors Japan 1980-1985(トーソー出版)


に載ってた家々を思い出した。ずっと欲しいと思ってる。


ソーダ水、380円。軽食メニューも充実してたから、今度は何か食べに来たい。

No comments:

Post a Comment