Saturday, October 07, 2017

目覚め

わたしは恵まれ過ぎているのか?

というナイフをのど元に突きつけて、ナイフとともに並走してここまでやってきたわけですが、もういよいよたまらんな〜と思ってゆうべ配偶者に打ち明けてみたら「君はさあ、若いうちから苦労して、それこそほんとうに死にそうなくらい辛いことも乗り越えてきたじゃん?考えて、行動して、たくさんバカを見て、前に進んできたじゃん?」って返ってきて、やっぱり恵まれ過ぎてるな…と思って落ち込んでしまった。自分でも、自罰的すぎて世話ないなって笑ってしまうけど、でもそれがわたしだし、わたしの人生に重層的な深みを与えてくれてるわけだし、と思って、やっぱり一緒に並走していきましょうか〜という土曜日朝の目覚め。

仕事行ってきます。

No comments:

Post a Comment