Tuesday, September 19, 2017

お洒落とわたし、ダンス

ハニー・ディジョンの人生:出会い、交わり、創造する

珠のような言葉たち!プリントアウトして、ベッドルームの天井を埋め尽くそう。
ファッションの問題は、何かのきっかけですぐに変わってしまうこと。トランスジェンダーが昨シーズンのニュースだと判断したら、もう終わり。そんなもんなのよ。
トランスジェンダーをフェミニズムに置き換えても同じだと思って、最近ずっとこのことを考えている。なんて、またペシミスティックすぎ?でも"揺り戻し"は必ずあるから。きっと、わたしにだって。

そう、トレンドは薄情で美しい、巨大な大喜利装置。そんなの軽薄だって、永遠のスタンダードを求めて探したときもあったけど、わかったのは、「スタンダード」すら、相対的気分(と、技術革新)で出来ているということ。"気分"を超えた、永遠のスタンダードを探し出せるほど、わたしはそこに興味がなかったのでした。

だっていつだって光って止まないのは、これでしょ!
私はまだ音楽にときめくわよ!
やっぱり、絶対的愛だ!

わたしの、あなたの絶対的愛は、未来永劫、宇宙のどこを探したって、おんなじものはないもんね。「スタンダード」(=標準)で身を固めなくたって、変わらないものはあるってわけ。だからわたしは好きな格好をします。トレンドはただの手段。ただし、愛をもって!

って、言いたいことがとっ散らかっちゃったぞ。ええと、とにかく、お洒落して、踊りに行きたア~い!

No comments:

Post a Comment