Friday, December 02, 2016

リップティントジャム


キャンメイク リップティントジャム
01 チェリージャム


このアプリケーターの感触、この甘苦さ、なんだろう・・・と思ったらたぶん「齲蝕検知液」だ!歯医者さんで虫歯の検査に使う赤い液体!綿棒で塗るやつ!そんな?ティントタイプのプチプラリップアイテムです。

おもちゃみたいなルックスに、おもちゃみたいな赤色―――まるで陽の光に透かしたザクロの実みたいな。

この透け感は、キャンメイクならではのかわいさ。アー、好きです!と思ったら、アットコスメにはボロクソに書いてある・・・!確かに、付け心地は完全に歯医者だし、ティントタイプのくせに何か食べたらけっこう取れるし、みんな大好きなツヤ感もまるでナシだもんね!好き嫌い分かれるのも無理ないです。

でもわたしは、この価格帯の化粧品にしかないかわいさもあると思っていて!(こぶしをテーブルに打ちつけながら)

ツヤツヤにならないのも、ムラになっちゃうのも、完璧じゃない「ヌケ感」がでてかわいいと思うし(むしろ、グラデーションリップには好都合)、染まる、でも染まり過ぎない・・・!って感じも、ほどよくて魅力的だと思うし、シアーな(=透け感のある)イノセントさ、そう、全体的にイノセントさが最高だよ!って、イノセントってことばに意味を見出したい年齢でもないんですけど、ですけど!年齢でイメージを囲うのってよくないと思います!あるのは、似合うひとと似合わないひと!(あと好み!)じゃあどんなひとが似合うの?それはもうねぇ、トライするしかないです。

つけるときの注意点は、ベースに何もつけないこと!あなたの素のリップを、そのものを、イノセントに染めて!

No comments:

Post a Comment