Wednesday, November 30, 2016

情緒と趣

情緒と趣(おもむき)のちがいがわからなくなって、調べてみたら
「情緒」
1.きっかけとなる何かがあって心の動きが誘われる、その気分やその場の雰囲気。「下町―」
2.じょうどう(情動)。「―不安定」

「趣」
1.味わい。面白み。「―のある庭」
2.自然にそう感じられる有様。感じ。「深山幽谷の―がある」

って。情緒のほうが、動的なイメージですね。

これは?


趣のほうかな。

姉小路通烏丸東入ル、亀末廣・春芳堂・善田・八百三の並びはいつも最高だけど、今、とりわけ素敵よ。冬枯れのなかにある赤い実って、なんていいんだろう!

とはいえ

やっぱりわたしは、情緒に執着し続けたいと思います。ソフィスティケートされたものが好きなのだって、見つめているのはいつでもその情緒だよ。

No comments:

Post a Comment